NAV
GS2-Script

GS2-Exchange

イベントによってトリガーされる GS2-Script のリファレンス

GS2-Script リファレンス

トリガー

exchange

exchange

namespace = args.namespace
rateModel = args.rateModel
userId = args.userId
count = args.count

result = {
  permit=permit
}

交換を実行しようとした時 に実行されるGS2-Script実行前に呼び出される GS2-Script

Request

説明
namespace Namespace ネームスペース
rateModel RateModel 交換レートモデル
userId string 交換を実行しているユーザID
count int 交換量

Result

必須 デフォルト 値の制限 説明
permit bool 交換を許可するか

exchangeDone

exchangeDone

namespace = args.namespace
rateModel = args.rateModel
userId = args.userId
count = args.count

result = {
}

交換を実行しようとした時 に実行されるGS2-Script実行後に呼び出される GS2-Script

Request

説明
namespace Namespace ネームスペース
rateModel RateModel 交換レートモデル
userId string 交換を実行しているユーザID
count int 交換量

Result

必須 デフォルト 値の制限 説明