NAV
GS2-Script

GS2-Inbox

GS2-Scriptを呼び出すイベントトリガーのリファレンス

GS2-Script リファレンス

トリガー

receiveMessage

receiveMessage

namespace = args.namespace
message = args.message

result = {
  permit=permit,
  overrideMetadata=overrideMetadata
}

メッセージ受実行前にGS2-Scriptを呼び出すイベントトリガー

Request

説明
namespace Namespace ネームスペース
message Message メッセージ

Result

必須 デフォルト 値の制限 説明
permit bool メッセージ受信 を許可するか
overrideMetadata string ~ 4096文字 上書き後のメタデータ

receiveMessageDone

receiveMessageDone

namespace = args.namespace
message = args.message

result = {
}

メッセージ受実行後にGS2-Scriptを呼び出すイベントトリガー

Request

説明
namespace Namespace ネームスペース
message Message メッセージ

Result

必須 デフォルト 値の制限 説明

readMessage

readMessage

namespace = args.namespace
message = args.message

result = {
  permit=permit
}

メッセージ開封実行前にGS2-Scriptを呼び出すイベントトリガー

Request

説明
namespace Namespace ネームスペース
message Message メッセージ

Result

必須 デフォルト 値の制限 説明
permit bool メッセージ開封 を許可するか

readMessageDone

readMessageDone

namespace = args.namespace
message = args.message

result = {
}

メッセージ開封実行後にGS2-Scriptを呼び出すイベントトリガー

Request

説明
namespace Namespace ネームスペース
message Message メッセージ

Result

必須 デフォルト 値の制限 説明

deleteMessage

deleteMessage

namespace = args.namespace
message = args.message

result = {
  permit=permit
}

メッセージ削除実行前にGS2-Scriptを呼び出すイベントトリガー

Request

説明
namespace Namespace ネームスペース
message Message メッセージ

Result

必須 デフォルト 値の制限 説明
permit bool メッセージ削除 を許可するか

deleteMessageDone

deleteMessageDone

namespace = args.namespace
message = args.message

result = {
}

メッセージ削除実行後にGS2-Scriptを呼び出すイベントトリガー

Request

説明
namespace Namespace ネームスペース
message Message メッセージ

Result

必須 デフォルト 値の制限 説明