NAV
GS2-Deploy

GS2-Script

GS2-Deploy のテンプレートで使用できるリソース定義のリファレンス

エンティティ

Namespace

Namespace

Type: GS2::Script::Namespace
Properties:
  Name: namespace1
  Description: null
  LogSetting: 
    LoggingNamespaceId: grn:gs2:ap-northeast-1:YourOwnerId:log:namespace1

ネームスペースは一つのプロジェクトで同じサービスを異なる用途で複数利用できるようにするための仕組みです。 GS2 のサービスは基本的にネームスペースというレイヤーがあり、ネームスペースが異なれば同じサービスでもまったく別のデータ空間として取り扱われます。

そのため、各サービスの利用を開始するにあたってネームスペースを作成する必要があります。

必須 デフォルト 値の制限 説明
name string ~ 32文字 ネームスペース名
description string ~ 1024文字 説明文
logSetting LogSetting ログの出力設定

Script

Script

Type: GS2::Script::Script
Properties:
  NamespaceName: namespace1
  Name: script-0001
  Description: null
  Script: result = {permit=true}

GS2 では標準の機能だけで機能を実現できない時のためにスクリプトで機能を拡張できるようになっています。 スクリプトは Lua 言語で記述することができます。

スクリプト内から GS2 のサービスのデータを取得することもできますので、柔軟な処理を記述できます。 詳細はドキュメントを参照してください。

必須 デフォルト 値の制限 説明
namespaceName string ~ 32文字 ネームスペース名
name string ~ 128文字 スクリプト名
description string ~ 1024文字 説明文
script string ~ 5242880文字 Luaスクリプト